僕とPCMAXの軌跡2ヶ月目:
既存維持&新規開拓

みなさん、いつもご覧頂きありがとうございます。
PCMAXを利用して2ヶ月が経ちました。まだやめていませんよ~(笑)

今回もこの2ヶ月で僕が新しく得た、
PCマックスの有益な情報と僕の体験談をご紹介致しますね。

僕、最近ヒマがあれば無意識にPCMAXをピコピコといじっており、
ハッとすることがあります。

軽い依存症かと心配になりますが、
その分ですが格段にPCMAXに関しては攻略しつつあります。

今回もどうぞお付き合いください。

PCMAXメディア掲載の軌跡

みなさん、現在PCMAXの会員数をご存知でしょうか?
正解は700万人を突破したようです。

こりゃただ事じゃない数字ですね。
いったいどうやってこんなに僕のような素人さんを集めたのか。

僕、気になったんで徹底的に調べてみましたよ!
まずはその結果をみなさんにご報告させてください。

年間広告費が10億円以上

まず驚くべきは、
PCMAXは年間広告費を10億円以上をかけていることですね。

とんでもない額です。平均年収より低い僕には想像できない額です…(涙)
僕に少しだけ分けて頂きたいくらいだぁ…。

もうひとつ注目すべきは「女性をターゲットにしている」ことですね。
男の僕にとっては嬉しい限りです。

出会い系サイトは男性の方が多い。これは事実です。

それに見合った数の女性会員を集めるためにも、
年間10億円以上の広告費をかけているわけです。
その企業努力に僕は胸を打たれました。

巨大看板

巨大看板

続いて巨大看板による広告です。
このような広告を大都市の至る所に張っているようです。

PCMAX公式サイトによると、他にもカッティングシートを設置していて「取扱店舗数は全国に2224店」
つまり1県につき平均約48件この広告を扱っている協賛店があることになります。

中心街から田舎までくまなくアピールしてるんですよ。
これはインパクトありますよね!

アメーバ

PCMAXがアメーバに紹介された

さらにこちらなんですが、
超有名ブログ「アメーバ」にも人気出会い系サイトとしてPCMAXが紹介されたようです。
「アメーバニュース」というカテゴリーで堂々と紹介されていました。

ここまで有名なブログサイトですから、
想像を絶する数の人達がPCMAXを知ったことでしょう。

それをきっかけに登録した方々も、もちろんいらっしゃると考えるのが普通ですね。
知名度アップと集客には文句なしの宣伝効果だと思います!

雑誌掲載

雑誌掲載

まだまだありましたよ。こちらは「雑誌掲載」ですね。

この画像には17誌までしか載せられませんでしたが、
実際この下にもズラ~っと載っていました!
その数は驚愕の37誌。

え?そもそも雑誌自体そんなにあるの?(笑)

僕はこんなことを思ってしまいましたが、
PCMAX公式サイトが言ってるのだから事実でしょう。

雑誌名を見てみると「ブレンダ」や「小悪魔アゲハ」「ジェリー」など一流のギャル雑誌から、「サンデー」や「週刊SPA」などのメジャー雑誌までありました。

やはりここでも女性誌が目立ちます。
こんな形で女性の利用者にアピールしてたんですね。

新聞広告

広告戦略はまだまだ止まりませんよ~。

ついには「新聞広告」にも手を出しています。
折り込みチラシじゃないですよ。
新聞自体に広告を出稿してるんですよ!

「天下のスポニチ」から「道新スポーツ」などの地方新聞まで全国規模の掲載です。

つまりPCMAXは東京都内だけでなく、
地方でもしっかり出会えるような出会い系サイトなのですね。

北海道から沖縄まで各地にPCMAX会員をドンドン増やしているわけです。

街頭ティッシュ配布

もうないだろうと思っていたらまだ出てきました(笑)

これは「街頭ティッシュ配布」です。
月間で250万枚全国各地で配り続けているそうです。

つまり1日約84000枚です。もはやわけがわからない数字です。
僕もティッシュ配りのバイトしたことありますが、一日頑張っても300枚でした…。

これだけ配れば嫌でも知名度は上がるんでしょうね。
そして会員もうなぎ上りに増えるわけです。

トラック宣伝カー

トラック宣伝カー

とどめはこちらの「トラック宣伝カー」です。

これは僕も新宿や渋谷で何度も見かけたことがありますが、
爆音でPCMAXの歌みたいなのを流してました(笑)

通行人みんな振り向いてましたよ。
とんでもないインパクトでしたから鮮明に覚えております。

この「PCMAX号」が全国を走り回っているわけですから、宣伝効果は抜群でしょう。
これをきっかけに登録した方はものすごく多いと思いますよ。

このように様々な手法と莫大な宣伝費を掛けて会員を集めていることが判明しました。
そして、女性会員を集めることに力を入れているんだなぁっと実感しました。

これからのPCMAXにはまだまだ期待が持てそうです!!

僕と出会った女性達のその後

①アパレルC子(ピュア掲示板にて)

前回2回目のデートに成功したC子でしたが、先日こんな連絡がありました。

「勤務地が大阪のお店に転勤になっちったぁ…。
なんかマネージャーにならないか?って言われて。
そんなこんなで引っ越すことになったんだ。」

出会いがあれば、別れもあります。これが人生でしょう。
突然で僕もとても残念でしたが、C子はデキる女性でしたから大阪でも成功するはず。

連絡先は知ってますから、
僕が大阪に遊びに行った時にでもまた再会できればいいなと思っております。

②人妻D子(アダルト掲示板にて)

これまで2回のエッチを成功した人妻D子。

あれからですね、だいたい10日に一度くらいのペースでエッチしております(照)
今月は3回もお世話になりました。

みなさん、これって世間で言う「セフレ」ってやつでしょうか?
このくらいのペースじゃセフレとは言えませんかね?
僕の中では「セフレ」のつもりです!

しかしですね、段々とご主人に対して罪悪感が…。
やはり人妻をセフレにするのはどうなのか…。

こんな葛藤が生まれて参りまして。
みなさん、次回またご報告させて下さい。

③スカイツリーに行った歯科助手(ピュア掲示板にて)

先月スカイツリーデートをした歯科助手の女性。

その後もプライベートで連絡を重ね、先日2回目のデートに行ってきましたよ!
場所は下北沢。僕がよく行く「ノースサイドカフェ」にてランチをしてきました。

やはりノリの合う女性で、2時間くらい楽しく過ごすことが出来ましたよ。
仕事の話から、恋愛の価値観などお互いをさらに知り合えた感じで良かったと思います。

時間を作ってまた誘ってみようと思っております。
その際はみなさんに必ずご報告いたしますね!

PCMAXで新しい出会い

①「携帯ショップ販売員」

僕がPCMAX利用して2ヶ月めに出会った女性をご紹介させて下さい!

まずは携帯ショップ販売員のドコモ娘。

きっかけは「ピュア掲示板投稿」カテゴリー「気が合えば友達・恋人」

ピュア掲示板に投稿

↑僕のPCMAX検索履歴より↑

ヒマな時にサクッと会えるような、
フットワークの軽いお友達が欲しくて投稿してみたんです。

返信は3通ありました。
その中から僕の理想に近かったのがこのドコモ娘でした。

やり取りはメール9通(450円)で約束までとりつけることができましたよ!

待ち合わせは三軒茶屋。
当日は少し雨が強かったので、もしかしたらドタキャンされるかも…と不安でした。

ですがちゃんと来てくれましたよ。
デニムにロンTというラフながらもスタイルが良いせいかおしゃれでした。

顔は剛力あやめさん似。
普段は吉祥寺のドコモショップに勤めているそうです。

さっそく駅近くのフレッシュネスバーガーに入り、お話をしました。
少しネガティブな子でしたが、気の利く女性でした。

最新の携帯情報なんかも聞かせてもらったり、映画の話をしたり。

ただ、なんというかこちらが少し気を使ってしまう子でしたので、
アドレス交換まではいきませんでした(涙)

1時間半くらいお話をしてそのままバイバイ。
こんなこともあります。

また新しく気長に付き合える女性を探してみますので、その時は改めてご報告いたします!

②「家出少女」

次に僕自身ビックリした家出少女です。

きっかけは「写真で検索」

写真検索

↑僕のPCMAX検索履歴より↑

やはり出会い系サイトの醍醐味は「好みの女性と出会う」ことにあります。

僕も写真で検索をし、単純に僕のストライクに近い女性にアピールしてみました。
しかし、やはり美人さんは難しいものですね…。

なかなか捕まりませんでしたが、4人目でようやく約束を取り付けました!
メールのやり取りは12通(600円)で成功。

今回はズバリ顔で選ばせて頂いたので、性格はとてもサバサバしている子でした(笑)

向こうからいきなり「今日空いてませんかぁ?」とメールが来たので、
急遽仕事終わりに会うことに。

待ち合わせは代々木。
駅に着くとすぐに会うことが出来ました!

顔はどストライク。言うこと無し。感動です。
スタイルは普通。バストも控え目。ミニスカートに薄手のパーカー。
20歳のピチピチ女子大生でした。

さっそく居酒屋に入り、お話をさせて頂きました。
なにやら親とケンカしたらしく、ただいまプチ家出中とか。
テレビなどでは見たことありますが、実際にいるもんなんですね。

「今夜、泊めて頂けませんか?」

まさかの一言でした。
もちろんOK。恥ずかしいくらい即答でした(照)

それから11時くらいに僕の自宅へ。

明日も仕事でしたから、早めに寝ることにしました。もちろんソファーで(笑)
もしかしたらと期待しましたが、何もありませんでした…。

そこまでドラマのようにはいかないもんですね(笑)
期待してくれたみなさんには申し訳ないです。

朝、何事もなく家を出て駅でお別れ。
朝の忙しさにアドレス聞くタイミングも作れませんでした…。

これも出会い系サイトでしょう!次がんばりますね!

僕のPCMAX失敗談

今月も僕の失敗談をお伝えします!

ただの失敗談では何の意味もありませんし、僕も悲しいだけですから、
今月もみなさんのお役に立つ失敗談をチョイスしてみました。

どうぞ参考にして頂ければ幸いです。

①「顔写真の強要はNG」

まずはプロフ写真を載せていない人に「写メちょうだい!」はどうやら無駄のようです。

プロフ写真を載せていない人はちょくちょくいます。
僕がやり取りした女性でもおりました。

そんな女性に「顔写真送って!」と頼むと、プッツリ連絡が途切れたり、
「顔は無理だから。」とあっさり断られてきました。

確かに出会い系サイトにおいて「プロフ写真の登録」は少しだけ抵抗があるのは良くわかります。僕も初めはそうでしたから。

しかし顔もわからない相手とやり取りするのも少々気が進みませんよね?
ですから「写メちょうだい」となるわけです。でももらえない。

僕はこんなやり取りを7~8人としてきましたが、
1人も送ってくれた方はいませんでした…。

過去合計10~20通(500円~1000円)はドブに捨てたようなものです。
「次は…次は…」と思っていましたが、やはりダメでした。

ある時気付いたんです。「これは無駄なやり取りだ」と。

これはあくまで僕の価値観なのですが、
出会うまで顔もわからない人と連絡を取りたくはないんです。

中には「そのドキドキ感が出会い系の醍醐味だ!」という方もいるかもしれません。

しかし僕は気が進みませんから、
「もしかしたらいつか…」という希望にすがるのを止めました。

それ以来、プロフ写真をきちんと登録している女性のみやり取りをすることにしたんです。
プロフ写真の無いお相手から連絡があってもスルー。

そうすることで確実に無駄なポイント消費を減らせましたし、
変なストレスも無くなりました!

これはあくまで僕の価値観ですが、顔のわからない相手とは気が進まない方は「いつかくれるかも」という期待は捨てましょう。

写真の無い人とは最初からやり取りしない主義のほうが無駄なく出会えると思いますよ!
どうぞ参考までに頭の片隅にでも。

②「具体的な住所を聞かない」

これも意外とやってしまいがち質問です。そしてほぼ嫌われます。
僕がそうでしたから…。

そりゃ気になりますよね!相手がどこに住んでるのか。
だから思わず「最寄りの駅は?」と送ってしまう。

答えは「秘密」か「そこまでは…」もしくはそのまま音信不通です。
答えてくれる女性は1人もいませんでした。

いや、もしかしたらいるかもしれませんが、僕の場合は4人とも断られました(涙)
女性は危機管理の意識が男性よりも強いのでしょう。

「もしかしたら…」と色々考えるのかもしれません。
今の時代、予想外の事件や事故が増えてますから自然なことかもしれませんね。

東京であれば23区まではプロフに表示されますから、
そこまでで我慢するべきなのかなっと思いました。

どうしてもその先が聞きたければ、すぐに聞くのではなく出会ってから聞く。
または、しっかりとやり取りで信用されてからにしたほうが失敗は無いのかなと思います。

間違ってもいきなり「最寄駅は?」なんて聞かないほうが賢明です。
ポイントの無駄遣いになる可能性の方が高いですから。

相手のプライバシーにいきなり他人が踏み込んだら、
誰だって気持ちよくはありませんよね?

僕はそんなことにも気付かずに相手にとても失礼なことをしていたんだなぁと、
今更ながら反省しております。

これは出会い系サイトのひとつのマナーなのかもしれませんね!
みなさんも僕のようにこのような失敗はしないようお気を付け下さい。

さて、今回の僕の失敗談はいかがでしたでしょうか?
少しでもは「ふむふむ」と納得して頂けたなら嬉しく思います。

好評であれば次回も報告していきたいと思います。
いや、本当なら失敗したくはないです(笑)

そうなれるようにこれからもがんばっていきたいと思います!

僕とPCMAXの2ヶ月目の結果と報告

  • 新しく出会えた人数→2人(ピュア掲示板で1人、写真検索で1人)
  • エッチの回数→3回(10日に一回ペース)
  • 1ヶ月で使った利用料金→3300円
  • 課金→3000円で350ポイントをチャージ

次回は「僕とPCMAXの3ヶ月の軌跡」を更新いたします!
今月は新しいアダルトな出会いが出来ませんでしたので、3か月目は頑張ります!

そもそも人妻D子のおかげで、あまり積極的にいかなかったこともあります。
次回も実りある情報と僕の体験談が報告できるよう、引き続きPCMAXのお世話になります。

今回もお付き合いいただき本当にありがとうございました!!

PCMAXのご利用はこちら(18禁)
PCマックス公式サイト